南壁の真ん中を登るルート 

城山南壁・バトルランナー

3万円 日帰り 定員2名 5.10b

城山南壁の中央をまっすぐ突き上げる気持ちの良いマルチピッチルートで、週末はいつも順番待ちが出来る人気ルートです。核心は鎌形ハングを超えるパートで、モタモタしていると力を吸われてしまうので躊躇わずに登りましょう。


城山南壁の入門ルート 

城山南壁・西南カンテ

3万円 日帰り 定員2名 5.8

城山南壁の中では最も登りやすいルートで、マルチピッチクライミングを最初に覚えるのにちょうど良いルートです。


三日月ハングを目指して

城山南壁・エキスカーション

3万円 日帰り 定員2名 5.10c

城山南壁の中央をまっすぐ突き上げる気持ちの良いマルチピッチルートで、バトルランナーと並んで人気ルートです。3ピッチ目の10cよりも2ピッチ目の10bの方が難しく感じると思います。


快適な西伊豆のクライミングルート

海金剛・スーパーレイン

4万円+諸経費 前夜泊日帰り 定員2名 5.10 a

海金剛はいくつかのルートがありますが、ほとんどのクライマーはこのスーパーレインに集中しています。海を見下ろしながら大変気持ち良いクライミングを楽しみましょう。


最初はみんなここから

ガマルート

3万円+諸経費 日帰り 定員2名 5.7

最初のマルチピッチクライミングとしてよく登られているルートです。基本的にはスラブが主体のクライミングになります。登り終わった後は長い懸垂下降で下降します。


色々揃っていて楽しいルート

屋根岩・セレクション

3万円+諸経費 日帰り 定員2名 5.9

クラック、スラブ、チムニー、フェイスと多彩なクライミングの要素が詰まっているルートです。ガマルートに次いで人気のルートで週末はいつも順番待ちしています。


手ごろなグレードが続く充実ルート

烏帽子岩左稜線

3万円+諸経費 日帰り 定員2名 5.8

壁というよりも、クライミングの要素が詰まった岩稜を登るイメージです。ピッチ数は切り方にもよりますが14〜15ピッチと長いルートです。手頃なグレードとピッチ数の多さから、小川山では人気のあるルートです。


通称「広瀬ダイレクト」

涸沢岩峰群・2峰ダイレクトルート

3万円+諸経費 日帰り 定員2名 5.9

涸沢岩峰群の中で最もよく登られているマルチピッチクライミングで、ビレイポイント以外は残置はほとんど無くすっきりしたルートです。涸沢岩峰群は廻り目平から歩いて40〜50分程度でアプローチの道も分かりやすいのですが、なぜか行く人が少なく週末でも空いています。


二つのルートの良いピッチを組み合わせたルート

錦秋カナトコ〜山賊黄昏ルート

3万円+諸経費 日帰り 定員2名 5.10a

元々は独立した2つのラインですが、錦秋カナトコルートの2ピッチ目から山賊黄昏に入ることが出来ます。違和感の無いライン取りで適度なグレードが続くことから、最近はこのラインで登るクライマーが増えているように感じます。


末端壁のマルチピッチ

調和の幻想

3万円+諸経費 日帰り 定員2名 5.10a

1ピッチ目は末端壁を登るクライマーがウォーミングアップで使っていますが、それをさらに上に伸ばしたマルチピッチルートです。付いているグレードよりも悪く感じるピッチもあるので決して侮れません。


十一面岩奥壁のマルチピッチ

Joyful Moment

3万円+諸経費 日帰り 定員2名 5.9

このルートが発表されたのは数年前ですが、十一面岩のマルチピッチの中では登りやすいラインで時々登っているクライマーを見かけます。アプローチはやや遠いですが、ルートの質とロケーションは素晴らしいです。


人気の里山マルチピッチクライミングルート

太刀岡山左岩稜

3万円+諸経費 日帰り 定員2名 5.9

太刀岡山の岩壁左のスカイラインを登るマルチピッチクライミングルートです。1ピッチ目のクラックから始まり、凹角やフェイス、ナイフリッジなど変化に富んでいます。


石灰岩のマルチピッチ

二子山中央稜

3万円+諸経費 日帰り 定員2名 5.9

古くから登られている石灰岩のマルチピッチクライミングルートです。石灰岩に慣れていないと足が滑りそうな気がして体に力が入ってしまいますが、基本的にホールドは持ちやすいのでガシガシ登っていきましょう。