南アルプス


快適な七丈小屋に泊まって冬の甲斐駒ヶ岳を往復

甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根コース)

5万円+諸経費 1泊2日 定員2名

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■集合時間と場所

(電車)  中央本線甲府駅 5時45分  

      中央本線韮崎駅 6時15分

(マイカー)甲斐駒ヶ岳竹宇神社 6時45分

 ※電車でお越しの場合は前日に駅周辺で前泊をお願い致します。

 

■解散時間と場所

(電車)  中央本線韮崎駅   17時         

(マイカー)甲斐駒ヶ岳竹宇神社 16時30分

  

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■ルートについて

黒戸尾根は「長そう」「大変そう」というイメージを持っていると思います。ですが、冬期に小屋泊で甲斐駒ヶ岳を登る場合には欠かすことが出来ないコースです。よく刃渡りが危険と言われますが、それ以外にもクサリやハシゴが続く箇所があり気が抜けません。

 

1日目(歩行時間約8時間)

甲斐駒ヶ岳竹宇神社〜笹ノ平〜刃渡り〜黒戸山〜七丈小屋

 

2日目(歩行時間約10時間)

七丈小屋〜甲斐駒ヶ岳七丈小屋〜黒戸山〜刃渡り〜笹ノ平〜甲斐駒ヶ岳竹宇神社

  

■難易度について

1日目に標高差1600mを登り、七丈小屋には16時までに到着している必要があります(16時を過ぎると食事が出ません)。ピッケルやアイゼンが正しく使えており冬山に慣れていることが必要です。

 

■実施時期について

12月中旬から4月上旬頃まで。

 

■お問い合わせ・お申し込みについて

『お申し込みについて』からお問い合わせ下さい。