白馬岳


白馬岳から伸びる長大な雪稜ルート

白馬岳主稜(残雪期)

5万円+諸経費 前夜泊日帰り 定員2名 1級

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■集合時間と場所

(電車)  大糸線白馬駅  16時

(マイカー)白馬周辺の旅館 16時         

 

■解散時間と場所

(電車)  大糸線白馬駅  16時

(マイカー)猿倉駐車場   15時30分

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■白馬岳主稜について

残雪期に猿倉から白馬岳の頂上まで一気に詰めるルートです。アイゼンで岩を登るようなクライミング要素はありませんが、長く美しい雪稜を忠実に登ります。最後の頂上直下の急雪壁は登り応えがあります。

 

■ルートと歩行時間について

1日目(行動時間:無し)

 白馬周辺の旅館に前夜泊します。

 

2日目(行動時間:約10時間)

 猿倉駐車場〜白馬岳主稜〜白馬岳〜大雪渓〜猿倉駐車場

 

■ご参加の条件について

・累積標高差1500m程度をスムーズに登れる体力がある方。

・阿弥陀岳北稜などを登ったことがあり、急雪壁を安定して登れる方。

 

■実施時期について

春頃(5月)

 

■お問い合わせ・お申し込みについて

『お申し込みについて』からお問い合わせ下さい。